KubuntuにWaterfoxをインストールする方法

ブラウザ

今回はKubuntuにWaterfoxを導入する方法を解説します。

Waterfoxとは?

名前の通りFirefoxベースのオープンソースブラウザで、Firefoxで打ち切られた従来のアドオンをサポートしています。アドオンが使えなくなって困っていた人は乗り換えてみてはいかがでしょうか。Syncもそのまま使えます。

インストール

$sudo snap install waterfox-classic --edge --dev

ターミナル(デフォルトではKonsole)に入力します。

$sudo apt update
$sudo apt install snapd

snapをまだインストールしていない人は先にこちらを入力してください。

起動

ランチャーにwaterfoxが追加されていると思うので起動します。

※デフォルトの検索エンジンはecosiaです。

日本語化

このままでは全て英語なので日本語化していきます。waterfoxはデフォルトでは日本語に対応していないので下のリンクから言語パックをダウンロードします。

Directory Listing: /pub/firefox/releases/57.0/linux-x86_64/xpi/

ja.xpiを選択

許可するをクリック

追加をクリック

about:configに移動

urlボックスにabout:configと入力して先に進みます。

general.useragent.localeを書き換える

検索ボックスにgeneral.useragent.localeと入力して値をja-JPに書き換えます。

intl.accept_languagesを書き換える

検索ボックスにintl.accept_languagesと入力して値をja, en-us, enに書き換えます。

Waterfoxを再起動する

お疲れ様です!これでWaterfoxが日本語になったと思います。少し見た目が古いですがこれで普段のFirefoxと同じように使用することができます。

テーマも使えた!

Firefoxのテーマも互換性があるようでそのまま使えました!

テーマのダウンロードは https://addons.mozilla.org/ja/firefox/themes/ から

コメント

タイトルとURLをコピーしました